ターナー ミルクペイントでフォトデザインボードをDIYしてみる

以前、タカラ塗料のコンクリートエフェクトペイントで、打ちっぱなしコンクリート風の折りたたみテーブルをDIYで作ってみました。 ブログの撮影用の背景として大活躍してくれて、出来には満足していたのですが同じ背景もマンネリしてきてしまったので、別の背景を作ろうということでフォトデザインボード的なものを作ってみました。 フォトデザインボードとは 機材専門店のGINICHIで知った、フォトデザインボード。タカラ塗料が制作した写真撮影用の背景ボードです。一点一点手作りで、HPの写真を見ると、とてもクオリティが高そうで ...

ReadMore

PELICAN 1607 AIRレビュー:カメラもストロボもこれ1つで持ち運ぶ

ずっと使用していたロープロ プロローラーx300というローラーバッグがくたびれてきたので、新調することにしました。せっかくならペリカンにしてみようと色々調べてみても、カメラバッグとして紹介しているレビューなどはPELICAN 1535 AIRが大半です。最低でもプロローラーx300くらいのサイズが欲しかったので、あまり情報もなくやや不安でしたが、PELICAN 1607 AIRを買ってみたのでレビューします。 外観 いつもながらのB&Hでの購入です。ボロボロの箱に直接伝票が貼り付けられて届きました ...

ReadMore

NANLITE PavoTube II 6C & PavoTube 15C レビュー:スチール撮影にも使える。スティック型LEDライト

NANLITEはプロの現場でも使用されている撮影用LED照明メーカーです。今回ご紹介するのは、スティック型のLEDライトで、どちらかと言うとMVなどのムービー撮影で使われるようなライトですが、スチール撮影でも使えると思い、小型のPavoTube II 6Cと77cmのPavoTube 15Cを購入してみたので、ご紹介します。 PavoTube II 6C 外観 全長25cmとコンパクトなサイズのスティック型LEDです。小型ながら、2700K〜7500Kまでの色温度の調整や36000色の調色が可能であったり ...

ReadMore

SLIK I-Bracketレビュー:L型よりも便利かも

アルカスイス互換の雲台を使用している場合、縦位置撮影をするならL型のプレートが圧倒的に便利です。KirkやRRSなどのカメラの機種に合わせたプレートの場合、縦位置で固定したときの安定感があるので、縦位置撮影が多い場合にはL型プレートがベストだと思います。けれど、L型プレートは、構造上カメラ側面の端子類にアクセスしづらいなどの不便な面もあり、最近はカメラの底面にだけプレートを付け、縦位置の場合はKirkの汎用L型ブラケット(QRLB-TN2)を使用しています。ただ、このLブラケットがカメラバッグに入れっぱな ...

ReadMore

EcoFlow RIVER miniレビュー:可搬性に優れた小型軽量のポータブルバッテリー

キャンプなどのアウトドアや万が一の災害時の備えとして、注目度の高いポータブルバッテリー。カメラマン的には電源が確保できない状況でのロケ撮影のとき、これがあると充電の安心感が違います。1つ持っていても損はないと思い、EcoFlow RIVER miniを購入したので、レビューしたいと思います。 外観 EcoFlowのポータブルバッテリーには大型で大容量のDELTAシリーズ、小型軽量なRIVERシリーズがあります。購入したのはRIVERシリーズの中でも最もコンパクトなRIVER miniという製品です。RIV ...

ReadMore

MATECH Sonicharge 100W Proレビュー:小型軽量。持ち運び用充電器の決定版

MacBook Proに付属している96Wの電源アダプターは大きくて重いです。純正の安心感という点ではこれに勝るものはないのですが、ちょっとでも荷物を軽量化しようということで、MATECH Sonicharge 100W Proを購入したので、Appleの電源アダプターと比較しつつレビューします。 外観 しっかりした箱に入っています。 中身は電源アダプター本体と、USB-Cケーブルが1本。アダプター本体は軽さも相まって少しチャチな印象です。 付属のUSB-Cケーブルは100Wまで対応しているものです。ケー ...

ReadMore

NiSi 円形フィルターケース CADDY & MindShiftGEAR フィルターネストミニ:レンズフィルターをコンパクトに持ち運ぶ

色々な特殊効果フィルターやND・PLなど、撮影内容によっては必須なこともあるレンズフィルターですが、複数枚持ち歩こうと思うと嵩張ってしまって持ち運びに難儀します。そんなレンズフィルターを安全かつコンパクトに複数枚収納できるフィルターケース。愛用しているマインドシフトギアの製品と、最近購入したNiSiのフィルターケースをご紹介します。 NiSi 円形フィルターケース CADDY 外観 明るめのグレーの本体に黄色のジップが目を引くデザインです。カメラバッグなどの機材収納道具は黒いものが多いので、こういった明る ...

ReadMore

MagSafe PopGripレビュー:つけ外し簡単なポップグリップでiPhoneの持ちやすさUP

iPhone12から採用されたMagSafe機能。最初にiPhone12を購入したときはすごく便利そうだとワクワクしたのですが、結局以前ご紹介したカーマウントくらいしか有効活用できていません。 以前はiPhoneにスマホリングをつけていて、とても便利だった反面、テープでの取り付けだったのでつけ外しが簡単にはできないのが不満だったので、MagSafeで取外し可能なスマホリング的なものがあれば良いのにと思っていました。MagSafeのスマホグリップが色々と出揃ってきた中で、ポップソケッツのMagSafe Po ...

ReadMore

Canon RF100mm F2.8 L MACRO IS USM:フォーカスシフトの検証

Canon RF100mm F2.8 L MACRO IS USMを購入してから10ヶ月ほど使用しました。購入時のファーストインプレッションは以下に。 AFが早く解像感も良く、快適に使っていたのですが、ピントが若干甘いことがあるのが気になっていました。海外レビューなどで近接撮影時にフォーカスシフトが発生するというのは見かけていたので、それが原因かと思い検証してみました。 検証その1(定規で検証) 以下、撮影はカメラを三脚に固定しレリーズを使用して撮影しています。すべてEOS R5+RF 100mm、ISO ...

ReadMore

GITZO GT3542レビュー

すっかり三脚ブログと化してしまった当ブログですが、三脚のことばかり考えているうちに、どうにもGITZOが気になってしまい、モヤモヤしていると精神衛生上良くないので、思い切って購入してしまいました。GITZOの中でもどれを買おうかと色々悩んだ末に、現行のマウンテニア3型4段のGT3542を中古で購入したので、レビューしたいと思います。 マウンテニアかシステマティックか GITZOを購入するにあたり、どの三脚にするか結構悩みました。GITZOの三脚は現状のラインナップだと、小型軽量で可搬性に優れた「トラベラー ...

ReadMore