ガジェット レビュー

YOSEMITE MOBILE STRAP PRO:iPhone 12 Pro Maxを斜めがけして手ぶらで過ごす

6年くらい使っていたiPhone 7 PlusからiPhone 12 Pro Maxに買い替えました。
iPhone 7 PlusにはiRingのスマホリングを付けていました。スマホリングがあると大きめのスマホも安定して持てるので、お気に入りでした。
けれど、iphone 12シリーズから導入されたMagSafeはスマホリングを付けてしまうと使いにくく、両立が難しいです。
MagSafeアクセサリは使いたいので、スマホリングを着けるという選択肢は無いけれど、大きく重いiPhone 12 Pro Maxはスマホリング無しで使っているといつか落としそうだと思い、スマホリングの代わりになるものを探していました。

色々と探していて見つけたのが、クライミングロープで作られたスマホ用のストラップであるYOSEMITE MOBILE STRAPでした。
これを使えば、iPhoneをショルダーバッグのように肩に斜めがけ出来るので、落下防止になる上に大きくて嵩張るiPhone 12 Pro Maxを便利に持ち運べそうだと思い購入してみました。

見た目

全体はこのような感じです。
色はSAFARIです。

日本の熟練された職人さんの手作業で一本ずつ作られているとのことです。

ultra light ropeと言って、ライフスタイルにマッチした軽量でしなやかなロープを使用しています。
見た目のタフさに反して、驚くくらい軽く、結んだりも簡単に出来ます。

YKKと共同開発したアリゲーターロックシステム。
20kgの耐荷重で、一度装着したら外れない仕様とのことです。

取り付け

先端にストラッパーという金具が付いています。
ストラッパーはケースにはさむだけで装着でき、様々なスマホに対応するパーツです。

ストラッパー - 株式会社はちみつクリエイト

このストラッパーが幅広いスマホケースに対応して、ケースにはさむだけで手軽に付けられる優れものなのですが、iPhone 12の純正ケースだとケースの下の部分に少し干渉してしまいます。
さらに、純正のクリアケースは上部が空いているため、付属のテープでケース内側に貼る必要があります。

クリアケースだとストラッパーが透けて見えるのですが、この見た目が個人的に好みではありません...

まとめ

クライミングロープで作られた、おしゃれなスマホ用ストラップです。
作りもしっかりしていて、丈夫そうです。

色や柄もいろいろな種類があり、太めのクライミングロープはファッションのアクセントにもなります。
ちょっとしたお出かけの際など、買い物の支払いも電車に乗るのもスマホひとつで済ませられる時代なので、ストラップを付けたスマホを肩がけして身軽に行動できます。

付属のストラッパーで、様々な種類のスマホに装着できます。スマホを買い替えたときなども、そのまま付け替えられる汎用性の高さもあります。
ただ、個人的にケースから透けて見えるストラッパーがどうしても好きになれず、別の装着方法にしました。
そちらは、次の記事でご紹介したいと思います。

-ガジェット, レビュー